血圧が高いなら食事と運動で対策しよう!

血圧が高いとお悩みのあなた!食事と運動で高血圧の対策をしませんか?

禁煙も高血圧対策になる!

未だに喫煙している人もいるようですが、高血圧対策をするなら今すぐにもたばこは止めるようにしましょう。

タバコは、健康に関して何一つ良いことはありません。

タバコがダメな理由は、血管を収縮させるので、血管を痛めたり、血管の病気を引きこすことがあるんです。

それに血液の流れが悪くなり、血圧は高くなります。

一人では禁煙が続かない方は、病院で禁煙外来があるところに行ってください。

寒い時期などエアコンで暖房を使うこともあると思いますが、トイレなど行くとき冷えた場所にいくときは注意する必要があります。

ご存じない方もいますが、温度の差が激しくなればなるほど血圧が急に上がったり下がったりするので危険だからです。

このようなことを繰り返すと高血圧が慢性的になることが予想されます。

なので、温度差には特に気をつけてください。

塩分の摂取量はどの位がいいのでしょうか?よく言われているのが、1日に約10g以下に抑えるのがいいようです。

また、高血圧患者の場合は、1日6g以下にしなければいけません。

その様な事から血圧を安定させたいなら、極力減塩に励むようにしてください。

ちなみに調味料などは減塩商品も売られていますので、これらを利用すると減塩ができるようになります。