血圧が高いなら食事と運動で対策しよう!

血圧が高いとお悩みのあなた!食事と運動で高血圧の対策をしませんか?

どんな食事が高血圧対策になるの?

高血圧の予防や改善には以下のような食事がおすすめです。

・栄養バランスのいい食事
・塩分を控える
・腹八分目
・ゆっくりと食べる
・暴飲暴食をしない

一番大事なことは栄養バランスのいい食事をすることです。

野菜や魚を食べずに肉ばかりを食べるような食生活は高血圧の発症リスクを高めてしまうはずです。

血圧が高めの人は肉ではなくて、野菜や魚をメインにした食事に見直して下さいね。

塩分の摂取しすぎは高血圧(血圧は高くても自覚症状がないことが多いので、意識して定期的に計る必要がありますね)を引き起こす為注意が必要でしょう。

日本人は多くの人が塩分を摂り過ぎ傾向にあり、意識して減塩すると良いでしょう。

いきなり減塩を開始しるとストレスが溜まってしまうので、少しずつ減らしていってください。

慣れてくると薄味でも気にならなくなります。

満腹までたべるのではなく、腹八分目に抑えるようにして下さい。

満腹まで食べてしまうと肥満を引き起こして、動脈硬化(健康診断を受けることで早期発見が可能となります)を発症させる恐れがあります。

早食いをやめて、ゆっくりとたべることを意識すれば、満腹感を感じやすくなるのです。

暴飲暴食はもってのほかですし、夜食も控えるようにしてください。