血圧が高いなら食事と運動で対策しよう!

血圧が高いとお悩みのあなた!食事と運動で高血圧の対策をしませんか?

健康診断で血圧が高いと分かったら?

会社の健康診断で血圧が高いと知り、驚かれた人も多くいるようです。

ただ、血圧と言うのは時間帯によっても変動があると言う事を覚えておいてください。

なるべく血圧計を用意して毎日測りましょう。

高くなる血圧の原因には、運動不足があります。

体がなまるとエネルギーが消費されず太りやすいです。

そして、成人病とも深く関係しているので、血圧を下げるためにも運動することを心がけましょう。

例えば、軽めの有酸素運動などでも大丈夫です。

なので高血圧で不安な人は、出来る限り、カラダを動かすようにしましょう。

高血圧を放置すると糖尿病や脳梗塞心筋梗塞など、怖い病気にかかることもあり、周りにも心配がかかってしまいます。

ですので、周りに心配させないためにも普段から、ちゃんと生活習慣を見直しましょう。

ためしてガッテンという番組ってご存じですか?ガッテンでは、週刊番組ですが、健康情報や生活にかかわる情報を放送されています。

前にやっていたのですが、血圧を改善させる方法として、タオルグリップ体操がありました。

どのようなものかと言うと、手をふく時に使うタオルを丸めて、30%ほどの握力で握るという方法です。

たった1本のタオルだけで、ぜひ、試してみてください。

ミツカンのホームページでも書かれていましたが、「お酢」には血圧が下がる作用があるみたいですね。

ですので、血圧が高めの方は、お酢を試してみるのもいいと思います。

お酢は便利ですので、様々な料理につかえるので、飽きることはないと思います。

但し、お酢を止めてしまえば、以前にように血圧も高くなっていくでしょう。

お酢で高血圧対策!

ストレッチが高血圧対策になる!

ストレッチを試すのは、血圧改善になるんですね。

どうして高血圧の対策になるかと言うと、その理由としては、ストレッチを行うことで血流が改善されるためです。

ですが、2、3回やったからと言っても意味がないので、出来るだけ続けてください。

高血圧症の原因で加齢が考えられます。

ですので、次第にだれでも多少は、血圧が高くなっていきます。

中高年の方は、しっかりと血圧を管理することがポイントです。

自分のいけないことはなにか探してみてください。

ためしてガッテンという番組ってありますよね。

ためしてガッテンと言う番組は、週刊放送ですが、生活や健康にかかわる内容を中心に取り上げています。

そこで、血圧を改善させる方法として、タオルで使った簡単な体操があったんです。

どのようなものかと言うと、普通のタオルを丸めて、軽い力で握るという方法です。

タオルを1本用意すればいいので、ぜひ、試してみてください。

ご存じない方も多いですが、高血圧は遺伝します。

高血圧が片親の場合30%前後で両親なら50%の確立で遺伝するようです。

もちろん、遺伝と言っても両親と同じ生活習慣になっていれば、体質も同じになるというわけです。

なので、親が高血圧症になっているなら特に気をつける必要があるでしょう。

 

コントロール不良高血圧とは?

コントロール不良高血圧というのをご存じでしょうか?ことは、生活習慣の見直しや薬を服用しても血圧が下がらない高血圧というものです。

コントロール不良高血圧になると、動脈硬化脳卒中心筋梗塞など発症させる可能性があるので危険です。

そのようなことから自己判断で治療を止めるのではなく、しっかり治療を続けることが大事です。

原因は何かを医師と一緒に突き止めるようにしましょう。

マッサージをすることで血圧が下がり高血圧の対策になるんです。

その理由としては、血管がしなやかになり血流改善に繋がるからです。

ですが、一度や二度マッサージを行ったからといっても、ほとんど効果がありません。

要するに本格的にやるなら日頃からマッサージを行うといいでしょう。

平常な血圧に戻したいと意識してるならダッシュ食と言う食事法が話題となっています。

これは、栄養素にこだわらずに食品をバランスよくすることで血圧を下げると言った食事です。

しかし、この食事では、肉は食さず、野菜だったり低脂肪乳製品を食べていきます。

ですので、ダッシュ食は、高血圧の人や予防したい人向けの食事なんですね。

高血圧の原因って一体いどんなことあるかご存じですか。

色々あるのですが、中でも暴飲暴食や運動不足、ストレスなど、このようなことが挙げられます。

ですので、対策としては、日頃の生活習慣を改善をすることが大事です。

 

アルコール飲み過ぎはダメ?

お酒が大好きで毎日飲むような人は、気をつけてください。

理由としては、お酒が原因で血圧が高くなる恐れがあるからです。

ですが、適量であれば問題ないといわれていますので、飲みすぎてしまう人は、気をつけてください。

高血圧の人は、節酒してみてはいかがでしょうか?血圧が高い人は、いろいろと心配されていると思いますが、入浴が間違っていると危険です。

なぜなら、熱い湯船につかると急激に血圧が変化するんですね。

つまり、脱衣所を温めたり、お風呂の温度を下げるなどが大事です。

お風呂で倒れて事故にならない為にも自己管理をしてください。

マッサージをすることで高血圧の予防と改善に繋がります。

その理由としては、マッサージを行うと血管がしなやかになり血流が改善されるからです。

しかし、一度や二度マッサージを行ったからといっても、ほとんど効果がありません。

なので、血圧を下げたいならいつもマッサージする事を習慣にしましょう。

高血圧の原因ってどんなことあるかご存じですか。

これに関しては様々あるのですが、その中でも乱れた食生活や肥満、ストレスや運動不足など、これらの事があるようです。

そして、対策としては、先ずは、生活習慣の見直しをおこないましょう。

 

禁煙も高血圧対策になる!

未だに喫煙している人もいるようですが、高血圧対策をするなら今すぐにもたばこは止めるようにしましょう。

タバコは、健康に関して何一つ良いことはありません。

タバコがダメな理由は、血管を収縮させるので、血管を痛めたり、血管の病気を引きこすことがあるんです。

それに血液の流れが悪くなり、血圧は高くなります。

一人では禁煙が続かない方は、病院で禁煙外来があるところに行ってください。

寒い時期などエアコンで暖房を使うこともあると思いますが、トイレなど行くとき冷えた場所にいくときは注意する必要があります。

ご存じない方もいますが、温度の差が激しくなればなるほど血圧が急に上がったり下がったりするので危険だからです。

このようなことを繰り返すと高血圧が慢性的になることが予想されます。

なので、温度差には特に気をつけてください。

塩分の摂取量はどの位がいいのでしょうか?よく言われているのが、1日に約10g以下に抑えるのがいいようです。

また、高血圧患者の場合は、1日6g以下にしなければいけません。

その様な事から血圧を安定させたいなら、極力減塩に励むようにしてください。

ちなみに調味料などは減塩商品も売られていますので、これらを利用すると減塩ができるようになります。

 

健康診断で血圧が高いならしっかり対策をしよう!

年に一回の健康診断で自分がはじめて血圧が高いとわかって、驚いた方も多くいるようです。

でも、血圧というのは時間によっても変化すると言う事を覚えておいてください。

出来れば自宅用に血圧計を用意して日頃から測りましょう。

高血圧の種類ってどんなものがあるのか?これは、本態性高血圧と言うのと二次性高血圧の2種類に分けることができます。

始めの本能性高血圧と言うのは、生活習慣だったり、遺伝の影響で高血圧を発症します。

次に二次性高血圧と言うは、何かしらの病気や薬などの影響があり、それで発症します。

因みに、約9割は、本態性高血圧だといわれています。

高血圧対策を考えているならダッシュ食がいいかもしれません。

この食事法は、栄養素に執着せず食べ物の組み合わせで高血圧を改善させる方法です。

しかし、これって、肉を抑えて野菜だったり低脂肪乳製品を食べていきます。

つまり、ダッシュ食は高血圧の人や予防したい人向けの食事なんですね。

運動すれば高血圧対策になる?

運動すれば、高血圧対策になるといわれていますが、本当なのかどうか気になってしまう所です。

「逆に血圧が上がって逆効果になるためは?」と思う人も多いでしょう。

たしかに運動をしたら一時的に血圧は上がりますが、血流が良くなりますから、しばらくすると下がっていきます。

日頃から体を動かす事によって、血圧を安定させることができますし、肥満(単純性肥満、病的肥満、症候性肥満、皮下脂肪型肥満といった種類があります)の予防にも繋がりますから、高血圧の人は運動を始めた方がいいです。

高血圧(一日のうちでも変化していますし、精神状態にも左右されます)対策として最も適している運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が?えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)はウォーキングです。

ウォーキング(大人?が参加する大会などのイベントも行われています)は有酸素運動なので、高血圧の予防・改善にとても有効なのです。

ウォーキングをする場合、必ず専用の靴を履きましょう。

ヒールやサンダルで行うと効果が落ちるだけではなく、怪我をする危険もあります。

そして、水分補給も忘れてはいけません。

ウォーキング(ウォーキング教室に参加すると正しい歩き方を学ぶことができます)は体力を使用しない運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)だからといって、汗は意外にかきます。

水分(あるものに含まれている水のことです)補給をしないと脱水症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)になってしまう為、水分補給は大切です。

また、重度の高血圧の人は運動を控えるようにしてください。

運動を行っていて具合が悪くなった場合はすぐに中止しましょう。

どんな食事が高血圧対策になるの?

高血圧の予防や改善には以下のような食事がおすすめです。

・栄養バランスのいい食事
・塩分を控える
・腹八分目
・ゆっくりと食べる
・暴飲暴食をしない

一番大事なことは栄養バランスのいい食事をすることです。

野菜や魚を食べずに肉ばかりを食べるような食生活は高血圧の発症リスクを高めてしまうはずです。

血圧が高めの人は肉ではなくて、野菜や魚をメインにした食事に見直して下さいね。

塩分の摂取しすぎは高血圧(血圧は高くても自覚症状がないことが多いので、意識して定期的に計る必要がありますね)を引き起こす為注意が必要でしょう。

日本人は多くの人が塩分を摂り過ぎ傾向にあり、意識して減塩すると良いでしょう。

いきなり減塩を開始しるとストレスが溜まってしまうので、少しずつ減らしていってください。

慣れてくると薄味でも気にならなくなります。

満腹までたべるのではなく、腹八分目に抑えるようにして下さい。

満腹まで食べてしまうと肥満を引き起こして、動脈硬化(健康診断を受けることで早期発見が可能となります)を発症させる恐れがあります。

早食いをやめて、ゆっくりとたべることを意識すれば、満腹感を感じやすくなるのです。

暴飲暴食はもってのほかですし、夜食も控えるようにしてください。